日々これ好日。 グリコ 手作り プッチンプリン
FC2ブログ

グリコ 手作り プッチンプリン

以前、実家に行った時にもらったグリコ「手作り プッチンプリン」
当初は子供達と一緒に作って食べようと思っていたのですが、
プリンを冷やす時間がなんと8時間!!こりゃ作ってすぐ食べたがる
子供達と一緒に作っていては大変だ!と言うことで仕事から帰って
この蒸し暑い中汗だくで作ってみました。しかも真夜中にww

まずは準備から・・・なんせ容量が1000gにもなるので、
当然のことながら牛乳は1リットルすべて使用。
プリンを作るための準備
(画像をクリックすると少し大きな画像が見られます。)

プッチンプリンの素を入れ100ccの牛乳でペースト状に・・・
当たり前ですが、この状態でプッチンプリンの匂いが
キッチン中に広がっております。ここで粉が
だまにならないように丁寧に混ぜる作業がかなり重要で
プリンを滑らかにする為に大切らしい。
容量が1000gなので大量の粉
ペースト状
(画像をクリックすると少し大きな画像が見られます。)

そして牛乳を少しずつ足し、かき混ぜ、プリンを強火にかけ
沸騰するまで焦げないようまぜその間にカラメルを
別の鍋で温める・・・いい感じになったプリン液を
プッチンプリン容器に流し込み最大の重要作業、
カラメルを一気に流し込み容器の底に送り込む。
ふだんプリンなんて作らないのでこの辺であたふたしながら
なんだかんだと粗熱をとる工程まで到着。
ふぅ~ほとんど写真撮れんかったww。

粗熱とっております。
(画像をクリックすると少し大きな画像が見られます。)

そして荒熱をとる為冷蔵庫で8時間冷やします。

ここから8時間冷蔵庫へ
(画像をクリックすると少し大きな画像が見られます。)

ここまで1時間もかかっていないのですが、この湿気と暑さ
プリンを作るために汗だくで作業しましたwww。

そして8時間後・・・・・


じゃん!
おいおい、これじゃわからん
(画像をクリックすると少し大きな画像が見られます。)

って、じょ、冗談ですやん!













コレ・・・じゃぁ~大きさ分かりにくいですよねww。
っん?いまいちわからん
(画像をクリックすると少し大きな画像が見られます。)

コレでどうだ!













コレならどうでしょう!大きさの違い分かりますか?
左からBigプッチンプリン(170g)、手作りプッチンプリン(1000g)、3個パックのプッチンプリン(75g)
(画像をクリックすると少し大きな画像が見られます。)
左からBigプッチンプリン(170g)、手作りプッチンプリン(1000g)、
3個パックのプッチンプリン(75g)、そして後ろに見えるカーテンは
ニトリ製でございます。

そしてここからが本番!!プッチンタイムです!と
言いたかったのですが、大皿に手作りプッチンプリンを
セットしいざプッチンしようとした瞬間プリンが滑らか
過ぎるのかプッチンしようとした瞬間にズルズルズル~っトプリンが
皿の上に移動・・・(あぁ~あ、3・2・1、プッチン!ってしたかったwww。)

ど~ん!
(画像をクリックすると少し大きな画像が見られます。)

比較用に買ったプッチンプリン達もプッチンしてみました。

比較してみた
(画像をクリックすると少し大きな画像が見られます。)

肝心の味はと言うと、手作りプッチンプリンはプッチンプリンの素を
混ぜる工程でしっかり混ぜないと滑らかにならないと書いて
あったとおり多少ざらっとした感じもしましたが、
なぜか味だけは家族全員一致で手作りの方が美味しいとの
ことでした。牛乳がよかったのかな?
まぁわたしが作ったからなぁ~、あははwww。

プッチンできなかった容器が余っているので
今度は特大ゼリーでも作ってみたいと思います。







↓応援クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 雑貨ブログへ にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ


スポンサーサイト



テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おりおりパパさんの愛情がこもっているから
そりゃ美味しいに決まっていますよ!!

しかしものすごい大きさですね。
家族全員で食べても
お腹いっぱいになりそうですね。

ほんとにファミリーサイズです。

Rain Bringer様

実際のところ牛乳などもっといい素材を使えば
市販のプッチンプリンより美味しくなりそうですよ。

そうなんですよ!家族全員で食べてもお腹いっぱいになりました。
まぁちなみにこれを一人で食べろといわれれば全然いけるんですがねwww。
プロフィール

おりおりパパ

Author:おりおりパパ
ひっそりとぶつぶついってます。
家族:おりおりママ(嫁)
    おりおり(息子)
    おりりん(娘)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログリンク
サイトリンク
おかげさまで
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブクログ
ブログ内を検索
Twitter
ランキングに参加してみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
楽天市場
amazon(nanoblock)
amazon(パーラービーズ)
amazon(LaQ)
楽天トラベル