日々これ好日。 ビブリア古書堂の事件手帖4/三上延
FC2ブログ

ビブリア古書堂の事件手帖4/三上延

先日、ビブリア古書堂の事件手帖4~栞子さんと二つの顔~/三上延
をよみました。

ビブリア古書堂の事件手帖4~栞子さんと二つの顔~/三上延

(画像クリックすると楽天ブックスへ移動し詳細がご覧になれます。)


-内容-
4巻は各章に分かれてはいるものの、全体の話はつながっている
長編となっていてあっという間に読んでしまいました。
こういうほうが1話完結より話が深くて面白いです。
作中に出てくるのはすべて江戸川乱歩の作品で
『孤島の鬼』、『少年探偵団』、『押絵と旅する男』等で
それ以外も江戸川乱歩の作品が出てきます。私自身
江戸川乱歩の作品を読んだことがなかったのでちょっと
興味がわきました。(影響されやすいんですwww。)
エピローグで志田の思いがけない関わりや、栞子と大輔の
関係も・・・すごく作品自体が面白い展開になってきたのに
読み終わってしまった・・・次巻はいつでるんだろう、待てないwww。


-登場人物-(wikiから引用)
【五浦大輔】
  本作の主人公にして、語り手。23歳の男性。
【篠川栞子】
  本作のもう1人の主人公で、探偵役にあたる。
  北鎌倉の古本屋「ビブリア古書堂」の女店主。25歳。
  物語開始(第1巻第1話)の前年に前店主の父親を亡くし、店を継いだ。
【篠川文香】
  栞子の妹。大輔の母校に通う高校生。
【篠川智恵子】
  栞子・文香の母。10年前に失踪し、行方不明のままである。
  容姿は栞子と非常に似ている。
【志田】
  ビブリア古書堂の常連客の男で、せどり屋。
  ホームレスで、鵠沼の橋の下に住んでいる。
【滝野蓮杖】
  港南台にある「滝野ブックス」の息子。
  古書市場では経営員を務めている。
【井上 太一郎】
  辻堂にある古本屋「ヒトリ書房」の店主。
【貴城慶子】
  鹿山明の蔵書と雪ノ下の家を相続。
  喉頭癌で声帯を失う。
【田辺邦代】
  貴城慶子の妹。
【カズヒロ】
  貴城慶子の甥。
【鹿山明】
  名士で資産家。総合専門学校の経営者。
【鹿山総吉】
  鹿山明の父。
【鹿山義彦】
  総合専門学校の学長。
【鹿山直美】
  鹿山義彦の妹。ヒトリ書房の店員。







↓応援クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : 本の紹介
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おりおりパパ

Author:おりおりパパ
ひっそりとぶつぶついってます。
家族:おりおりママ(嫁)
    おりおり(息子)
    おりりん(娘)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログリンク
サイトリンク
おかげさまで
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブクログ
ブログ内を検索
Twitter
ランキングに参加してみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
楽天市場
amazon(nanoblock)
amazon(パーラービーズ)
amazon(LaQ)
楽天トラベル