OEMパーティション削除方法

他の用途に使うにしても中古として売るにしてもフォーマットして
内部のデータを消したいハードディスク。しかしシステムで
使っていたハードディスクには普通ではフォーマットできない
領域があります。それが「OEM パーティション」。
この領域が結構容量とっているときもありそこも含めて
フォーマットしたいのにできなかったわたくしが、
調べながらなんとかパーティション削除してフォーマットが
出来たので忘れないようにここにメモしておきます。
同じようなことでお困りの方参考にしていただければ幸いです。



OEMパーティションを削除する方法


【1.コマンドプロンプトの起動】

  Windowsメニューから起動するか
  スタートメニューにあるプログラムとファイルの検索に
  「 cmd 」と入力すれば起動します。
 

【2.コマンドプロンプトが起動したら次のコマンドを入力】

  「 diskpart 」

  別ウインドウでdiskpartが起動します。 



【3.別ウインドウでDISKPARTが開くので次のコマンドを入力】

  「 list disk 」

  これでPCにつながってるディスクリストが表示されます。


【4.パーティションを削除したいディスクを選択】

  
  「 select disk ディスク番号 」

  ディスク番号に数字を入れます。
  削除したいパーティションがディスク3だとすると
  「 select disk 3 」と入力します。


【5.選択したディスクのパーティションを表示】

  「 list partition 」

  選択したディスクのパーティションを表示させます。
  

【6.削除したいパーティションを選択】

  「 select partition パーティション番号 」

  削除したいパーティションの番号を入れます。
  削除したいパーティションが1だとすると
  「 select partition 1 」と入力。


【7.パーティションの削除実行】

  「delete partition」

  これで指定されたOEMパーティションは削除されます。


【8.保護されたパーティションの削除】

  7.パーティションの削除でも保護されたパーティションは
  削除することができない場合があります。そこで

  「 delete partition override 」

  と入力すると保護されている場合でも削除することができます。


わたしも結局8番までの工程をして削除することができたので
今のOEMパーティションはこの作業をしなければ削除することが
できないかもしれません。


これを自分のブログに書いておくと後で同じことで困った時
かなり便利なんですよwwww



【にほんブログ村】バナー
↓応援クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにワタクシも思います。
備忘録的に必要ですよね。

ちなみにOEMパーティションって
確かにありますねぇ~
消してもいい領域なんですか?

別用途に使う時だから
問題なしなんですかね。

本来は・・・・

Rain Bringer様

もちろん本来は消しちゃダメな領域です。
OSのバックアップデータとかが入ってますので・・・

でも保存用HDDにして使うときにはやっぱりその領域も
データ領域として使いたいですから・・・

そうなんです。調べたらすぐ出てくるものはいいんですけど、
ちょっとしたことや他の人が全く困らないことは
こうやってメモしておかないと探すのが大変なもんで・・・
プロフィール

おりおりパパ

Author:おりおりパパ
ひっそりとぶつぶついってます。
家族:おりおりママ(嫁)
    おりおり(息子)
    おりりん(娘)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログリンク
サイトリンク
おかげさまで
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブクログ
ブログ内を検索
Twitter
ランキングに参加してみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
楽天市場
amazon(nanoblock)
amazon(パーラービーズ)
amazon(LaQ)
楽天トラベル