日々これ好日。 県庁おもてなし課/有川浩
FC2ブログ

県庁おもてなし課/有川浩

県庁おもてなし課/有川浩 を読みました。

県庁おもてなし課/有川浩

(画像クリックすると楽天ブックスへ飛びます)


-内容-

観光をテーマにした作品で、とある県庁に突如生まれた
新部署の「おもてなし課」その中の若手職員掛水がお役所仕事と
民間感覚の間でもまれ成長していく物語で、読んでいて「っもう!」
って思うくらいハラハラ、ドキドキ、イライラします。
掛水と多紀との関係もじれったくも純粋な恋愛事情に
胸がキュン(おりおりパパおっさんなのに)となりました。

出てくる人物も小説の中で実際に訪れる観光地もどれも魅力的で
実際行ってみたい気持ちになりました。(これが狙いか!)

本のタイトルや内容は堅苦しく思えますが、キッチリ恋愛要素や
人間模様、狙いだろう観光地などがギッシリ詰まった1冊です。
是非一読を・・・

※この作品『県庁おもてなし課』の印税は東北地方太平洋沖地震の
 被災地に寄付するとブログ「有川日記」に書いてましたので
 こういう支援もありかと思い購入しました。



-登場人物-

掛水史貴・・・・高知県観光部おもてなし課 課員
下元邦宏・・・・おもてなし課 課長
近森・・・・・・おもてなし課 課員
吉門喬介・・・・高知県出身の新人作家
明神多紀・・・・県政情報課のバイトからおもてなし課のスタッフとして採用
清遠和政・・・・民宿経営、観光コンサルタント
        元観光部職員『パンダ誘致論者』
清遠佐和・・・・清遠和政の娘






↓応援クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「県庁おもてなし課」有川浩

地方には、光がある―物語が元気にする、町、人、恋。 とある県庁に突如生まれた新部署“おもてなし課”。 観光立県を目指すべく、若手職員の掛水は、振興企画の一環として、 地元...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おりおりパパ

Author:おりおりパパ
ひっそりとぶつぶついってます。
家族:おりおりママ(嫁)
    おりおり(息子)
    おりりん(娘)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログリンク
サイトリンク
おかげさまで
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブクログ
ブログ内を検索
Twitter
ランキングに参加してみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
楽天市場
amazon(nanoblock)
amazon(パーラービーズ)
amazon(LaQ)
楽天トラベル