日々これ好日。 2013年04月13日
FC2ブログ

ビブリア古書堂の事件手帖2/三上延

先日、ビブリア古書堂の事件手帖2~栞子さんと謎めく日常~/三上延
をよみました。

ビブリア古書堂の事件手帖2~栞子さんと謎めく日常~/三上延

(画像クリックすると楽天ブックスへ移動し詳細がご覧になれます。)


-内容-
篠川栞子がビブリア古書堂へ戻ってきてからの話になる2巻、
少しずつ謎になっていた栞子さんや母親にかかわる話などが
出てきます。五浦大輔と篠川栞子の仲も“五浦さん、篠川さん”
から“大輔さん・栞子さん”へと微妙に変わっていきます。
栞子さんも知らなかった母親、篠川智恵子の過去の話も描かれていて
いよいよ母親・篠川智恵子がなぜ出て行ったのか?の話になるかと
思いきやまだまだそんなにあっさりとは物語りは進みませんでした。
作中には坂口三千代『クラクラ日記』、アントイ・バージェス
『時計じかけのオレンジ』、福田定一『名言随筆 サラリーマン』、
足塚不二雄『UTOPIA 最後の世界大戦』等が出てきてわたし自身
読んだことのない本ばかりですが、栞子さんの饒舌な説明で
すこし興味がわきました。この小説の狙いってそこなのかなwww。



-登場人物-(wikiから引用)
【五浦大輔】
  本作の主人公にして、語り手。23歳の男性。
【篠川栞子】
  本作のもう1人の主人公で、探偵役にあたる。
  北鎌倉の古本屋「ビブリア古書堂」の女店主。25歳。
  物語開始(第1巻第1話)の前年に前店主の父親を亡くし、店を継いだ。
【篠川文香】
  栞子の妹。大輔の母校に通う高校生。
【篠川智恵子】
  栞子・文香の母。10年前に失踪し、行方不明のままである。
  容姿は栞子と非常に似ている。
【志田】
  ビブリア古書堂の常連客の男で、せどり屋。
  ホームレスで、鵠沼の橋の下に住んでいる。
【笠井菊哉】
  志田の知り合いで、同じくせどり屋。
  ネットで廃盤CDやゲームを取り扱う「笠井堂」の店主。
  志田からは「男爵」と呼ばれる。
【小菅奈緒】
  文香の同級生の女子高生。
【坂口昌志・坂口しのぶ】
  逗子に住む夫婦。
【滝野蓮杖】
  港南台にある「滝野ブックス」の息子。
  古書市場では経営員を務めている。
【井上 太一郎】
  辻堂にある古本屋「ヒトリ書房」の店主。








↓応援クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : 本の紹介
ジャンル : 趣味・実用

音にビックリしたけど、コレはいいです。

今朝5時33分、結構な揺れと聞きなれないブザー音で目が覚めました。
18年前と同じような時間、あの朝を思い出し心臓はバクバク、
ほんとになにか色々思い出してしまいました。
当時は兵庫県に住んでいたのであの地震を体験したものとしては
そう簡単にはあの記憶は消えないのだなとあらためて思いました。


以前、テストメールもあった携帯各社の“緊急速報「エリアメール」”。
これはいいですね。ちょっと音にはビックリしましたが、
簡潔な情報がすぐにメールと緊急地震速報専用のブザー音で
知らせてくるのでもし登録されていないかたは是非ご登録を!!


↓応援クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

おりおりパパ

Author:おりおりパパ
ひっそりとぶつぶついってます。
家族:おりおりママ(嫁)
    おりおり(息子)
    おりりん(娘)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログリンク
サイトリンク
おかげさまで
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブクログ
ブログ内を検索
Twitter
ランキングに参加してみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
楽天市場
amazon(nanoblock)
amazon(パーラービーズ)
amazon(LaQ)
楽天トラベル