日々これ好日。 2012年11月03日
FC2ブログ

図書館改革(文庫版)/有川浩

先日、図書館改革(文庫版)/有川浩 をよみました。

図書館改革/有川浩

(画像クリックすると楽天ブックスへ移動し詳細がご覧になれます。)

-内容-
敦賀原発でテロ事件が発生、その手口が当麻蔵人が書いた小説
『原発危機』の内容に酷似している為、メディア良化委員会から
狙われる羽目になり当麻氏を図書隊が警護することに・・・。
図書隊と良化隊の当麻氏をめぐる戦いが緊迫する中、
キッチリ郁と堂上教官、そして柴崎と手塚弟の甘々な展開もあり
本編ストーリーの最終巻としては面白い題材でハラハラドキドキ
楽しく読めました。っが本編終了とエピローグの間の郁と堂上教官の
甘~いだろう話が抜けてるところが残念と思いきや、
今読んでる「別冊 図書館戦争Ⅰ」でその辺キッチリ書かれていたので
安心しました。なんだかんだと4巻通して読みましたが、
玄田隊長のハチャメチャ振り結構好きです。
最後のエピローグでの堂上教官二世と旧プチ堂上のやりあいも
よかったですね。あぁ~どっぷり有川さんワールドに飲み込まれたぁ~。


-登場人物-(wikiから引用)
笠原郁・・・・・図書特殊部隊・堂上班班員。
        『熱血バカ』。本作の主人公。22歳。
        身長170センチメートル。
堂上篤・・・・・図書特殊部隊・堂上班班長。
        『怒れるチビ』。27歳。身長165センチメートル。
小牧幹久・・・・図書特殊部隊所属・堂上班副班長。
        『笑う正論』。27歳。身長175センチメートル。
手塚光・・・・・図書特殊部隊・堂上班班員。
        『頑な少年』。22歳。身長180センチメートル。
柴崎麻子・・・・図書館員。
        『情報屋』。22歳。身長157センチメートル。
玄田竜助・・・・図書特殊部隊隊長。
        『喧嘩屋中年』。43歳。
稲嶺和市・・・・関東図書基地司令で現図書隊制度設立の立役者。
        特等図書監。
緒形明也・・・・図書特殊部隊副隊長。
        元良化特務隊隊員。
彦江光正・・・・関東図書基地副司令。
        防衛部出身の行政派。
折口マキ・・・・出版社「世相社」の記者。中年でかなりの美人。
手塚慧・・・・・『未来企画』の会長。神奈川県内の図書館員。
        手塚光の兄。
中澤毬江・・・・小牧より10歳下の幼馴染の少女。
笠原克宏・・・・郁の父親。茨城県庁職員。
笠原寿子・・・・郁の母親。
当麻蔵人・・・・『原発危機』の作者。


  



↓応援クリックしていただけるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



テーマ : 本の紹介
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

おりおりパパ

Author:おりおりパパ
ひっそりとぶつぶついってます。
家族:おりおりママ(嫁)
    おりおり(息子)
    おりりん(娘)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログリンク
サイトリンク
おかげさまで
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブクログ
ブログ内を検索
Twitter
ランキングに参加してみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
楽天市場
amazon(nanoblock)
amazon(パーラービーズ)
amazon(LaQ)
楽天トラベル