鳥取弾丸ツアーその3/道の駅清流茶屋かわはら

前回(鳥取弾丸ツアーその1その2)の続きで

お昼に立ち寄った『道の駅清流茶屋かわはら』でのこと、

お昼を完全にまわりおなかの減った一同は施設内の

炭焼風土料理 かわら亭』で食事をすることに・・・

みな腹ペコだったので注文は即決まりオーダー

「漁師丼」
(鳥取だし、海の幸。グッドチョイス![おりおりパパ心の声])

「豚カツカレー」「トンカツ定食」
(なになに大山の三元豚を使用。なかなかいい選択やな[おりおりパパ心の声])

「わかめうどん」
(おりりんうどん好きだし食べやすいからベターだね[おりおりパパ心の声])

っとみんなのオーダーを聞きつつどれもおいしそうと迷った末、

「もさえびの釜めし」をおりおりパパは注文。

その時店員さんが言ったんです。

「釜飯は注文いただいてから炊き上げますのでお時間かかりますよ。」
(ここの店員さんのやさしい気遣いに腹ペコの私は完全にスルー)

続々と頼んだ注文が来る中、「もさえびの釜めし」は以前厨房の中で

ぐつぐつ炊き上げ中。そうこうしているうちにおりおりパパ以外全て完食!

そして最後の最後に「もさえびの釜めし」登場!

モサエビ釜飯
(※あまりにもおなかペコペコだったため写真取り忘れました。なのでメニュー表の写真です。)

食べ終わったみんなの見てる中に食べる釜飯、いや~美味しかった。

ちゃんとおこげも出来てたしなんと言っても海老が美味しかった。

そのあと施設内で食べた梨ソフトクリームもさっぱりして美味しかったです。

梨ソフトクリーム

スポンサーサイト

鳥取弾丸ツアーその2/鳥取砂丘こどもの国

昨日の続きで鳥取弾丸ツアーその2です。

鳥取砂丘をあとに、鳥取砂丘こどもの国へと向かいました。

鳥取砂丘から車で5分ほどなんで鳥取砂丘に7時30分に着いた

わたくしたち御一行はなんなく開園の9時過ぎに到着。

入り口ゲートに向かう途中早速テンションアップアイテムが・・・

そうです、SLのD51です。さっそく子供たちの目がキラリ。

鳥取砂丘こどもの国01
(機関車の操縦席にも入れます。)

ひとしきりD51をみた子供たちをつれ、園内へ入り進んでいくと

鳥取砂丘こどもの国02

鳥取砂丘こどもの国03

どーんと目の前に『こども広場』にある『空中回廊式遊具』が!

そら飛びつきますよ子供たち。内部も入り組んだ迷路みたいで

しかも園内の施設につながっていたりとなかなか遊び応えのある

遊具だったらしくこれまたここで20~30分が過ぎたところで

施設に入ってまだ入り口付近だということに気づき

子供たちを呼び寄せさらに施設奥に・・・

しかし少し進むとまたドド~ンと目の前に現れたのがこちら

鳥取砂丘こどもの国05

『遊具広場』にある立体遊具です。

そりゃもう子供たち ダッシュ&ダーッシュですよ。

なんだかんだでこの時点で軽く1時間が過ぎその後、

イベントを見たり、カートを乗ったり、さらにまた園内の

あらゆる大型遊具を制覇したところで4時間ほどがたった

ので、限界になった親がタイムアップ宣言!!
(なんせ大阪を4時30分に出発なので3時起き!もう親たちがクタクタでした。)

全力で遊んだ子供たちを引き連れ途中『道の駅清流茶屋かわはら』で

少し遅めのお昼ご飯を食べ大阪に帰りました。

急に思い立って行った『鳥取弾丸ツアー』あっという間の

14時間でしたが子供たちがめいいっぱい楽しんでくれたので

大成功だったと思います。

今度行くときはお泊りでゆっくり行きたいです。

鳥取砂丘こどもの国
入場料大人は一人500円ですがなんと中学生以下は無料!
しかも駐車場代も無料(500台)!鳥取砂丘に行った親子ずれはぜひ!
しっかり定番の顔ハメ記念写真パネルもあるので撮り忘れずに。
鳥取砂丘こどもの国04


鳥取弾丸ツアーその1/鳥取砂丘

急遽、鳥取砂丘を見に行こうということになり、

本日行って本日帰って来ました。今度、鳥取砂丘に行こうと

思ってらっしゃる方がいましたら、ちょっとでも

鳥取砂丘の弾丸ツアー?の参考になればと思います。



GWの前半戦ということもあり、渋滞云々踏まえてたっぷり余裕を見て

大阪を午前4時30分に出発・・・・・もぅびっくりですよ。

運がよかったのか高速ガラガラで鳥取砂丘に着いたのが7時30分・・・

お目当てのラクダも早すぎていやしねぇ(いやラクダさんは悪くないっす)

結構ゆっくり走ったつもりが、びっくりするぐらい早く着いてしまいました。

鳥取砂丘03

鳥取砂丘01

しかし砂丘には入れたので家族とともに砂丘を歩くと、

もう子供達はおおはしゃぎ、裸足になって全力疾走!!

いやほんと、なんだかわかりませんが楽しいですよ鳥取砂丘。

あまりに子供が気持ちよさそうに裸足でてくてく歩くので

わたしも裸足になって歩いてみましたがこれがまた砂がさらさらで

気持ちよかったです。まぁその後の車内は砂地獄でしたが・・・
(子供のズボンの裾から出るわ出るわ大量の砂、そんなけ入って重なかったんかい!)



そのあとお土産やさんでみた『砂たまご』に後ろ髪を引かれつつ
(今思えば『砂たまご』かっときゃよかったかなぁ。う~ん、ちょっぴり後悔)

次の目的地『鳥取砂丘こどもの国』へと向かいました。

プロフィール

おりおりパパ

Author:おりおりパパ
ひっそりとぶつぶついってます。
家族:おりおりママ(嫁)
    おりおり(息子)
    おりりん(娘)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログリンク
サイトリンク
おかげさまで
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブクログ
ブログ内を検索
Twitter
ランキングに参加してみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
楽天市場
amazon(nanoblock)
amazon(パーラービーズ)
amazon(LaQ)
楽天トラベル