日々これ好日。
FC2ブログ

激辛ペヤング食べ比べ大会[プロローグ]

先日、ふと息子が
「ペヤングの獄激辛って辛いん?」
と聞くので、
「じゃあ今売ってるペヤングの激辛シリーズ
全部食べ比べてみる?」
とざっくりとした会話で
「激辛ペヤング食べ比べ大会」を開催
することにしましたwww。

わたしはそこそこ辛いのは食べれるので
たまに「ペヤング 激辛!やきそば」なんかは
食べていましたがそれ以外は未知の領域・・・

ちなみに息子はわたしと食事に行ったとき
お店で辛さを聞かれたときもわたしと
同じものを頼んで後で後悔するくらいの
激辛初心者ですwwwということで
せっかく興味を持った息子のために
激辛シリーズを買おうとスーパーや
コンビニ・ドラッグストア等々10件ほど
探し回ったのですがどこにも売って無い!

希望を求めドン・キホーテに行ったら
獄激辛以外は売っていました・・・・

そして日を改めてこういったネタものを
売ってるであろうヴィレッジヴァンガードに
行ってみると・・・・全種類あったwwww

20201123_gptk_z_01.jpg

ということでノーマルペヤングも含め
全5種類を食べ比べることに・・・・・

流石に一気に食べることは難しいので
2日分けて挑戦してみました。

オサーンと息子の激闘は
明日へ続きます・・・・
(まさかまさかの本日仕事の為、まとめきれんかったwww)
スポンサーサイト



テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

勝尾寺/箕面市

先日、大阪府箕面市にある勝尾寺に行ってきました。
昨年息子の受験のために買ったお守りを返納
するためにコロナも気になりましたが、
車で行ってスピード参拝をしてきました。

『勝尾寺』
20201122koj_01.jpg
20201122koj_02.jpg
20201122koj_03.jpg
20201122koj_04.jpg


思ってたより人が多い?
でも昨年のあちこちに飾ってあるミニだるまの
数を見ただけでも昨年より観光客は
減ってるかもしれません・・・・


20201122koj_05.jpg
20201122koj_06.jpg
20201122koj_07.jpg


かなり短めの滞在でしたが、昨年の息子の
お礼も出来たので良かったです。


20201122koj_08.jpg


その後、ダメもとで毎年買えなかった
もみじの天ぷらを買うために阪急箕面駅に
向かったところ・・・あった!


20201122koj_09.jpg
20201122koj_10.jpg


今年はほんとに勝尾寺にも箕面の滝にも
観光客は少ないようです・・・・・



勝尾寺>(情報更新日 平成30年12月02日)
【場所】
・大阪府箕面市勝尾寺
【連絡先】
・072-721-7010
【拝観時間】
・平日 8時00分~17時00分
・土  8時00分~17時30分
・日祝 8時00分~18時00分
【拝観料】
・大人400円、子供(小・中)300円
【駐車場】
・有料(350台)

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

映画 謎解きはディナーのあとで/東川篤哉

数年ほど読まずに積んでいた
映画 謎解きはディナーのあとで/東川篤哉
を読みました。

『映画 謎解きはディナーのあとで/東川篤哉』

(画像クリックすると楽天ブックスへ移動し詳細がご覧になれます。)


-内容-
(ネタバレ注意)「BOOK」データベースより
シンガポールに向かう豪華客船に乗り、
久しぶりのバカンスを楽しもうとしていた
麗子と影山。しかし、謎の殺人事件が
発生し、船内は騒然となる。
そして偶然、“Kライオン”警備のため
同じ船に乗っていた風祭警部も加わり、
事件は迷宮入りの様相を呈し始める。
「お嬢様、今回の事件の真相、皆目
見当もつきません」いつも名推理を
披露する影山も、まさかのギブアップ!?
“犯人の姿なきシージャック”で
ついに麗子が狙われ、お嬢様を
助けるため影山が奮闘する。
容疑者は乗員乗客三千人。洋上を舞台に、
シリーズ史上最大のスケールで
謎解きが行われる映画版を完全ノベライズ!


-感想-
「謎解きはディナーのあとで」のシリーズ作品
ではなく映画版ノベライズということだった
のですが数年ぶりに読んだためかあまり
違和感なく読めました。あいかわらずの
令嬢刑事の麗子とその執事の影山、、
そしてホワイトスーツに身を包んだ風祭警部の
3人が絶妙にずれたやり取りで面白い。
事件の犯人やソロスの正体等々予想していた
展開や意外な展開等々、謎を解く前の
ディナーもそう来たかと楽しく読めました。
しかし何でも出来ちゃう執事の影山は
いったい何者なのだろう・・・


テーマ : 本の紹介
ジャンル : 趣味・実用

日本一たい焼き 大阪鶴見店/大阪市鶴見区

先日、大阪市鶴見区にある
たい焼きを買って食べました。

以前、弟のお嫁さんに教えてもらってから
ずいぶんと日が経ってしまったんですが、
その時食べて美味しかったたい焼きを
思い出し近くまで来てたので寄ってきました。


『日本一たい焼き 大阪鶴見店』
20201115_ntyot_01.jpg


『日本一たい焼き(小豆あん)』
20201115_ntyot_02.jpg
20201115_ntyot_03.jpg
20201115_ntyot_04.jpg


買って帰ったのでお店で教えてもらった
ようにレンジで30秒、トースターで3分。
そして食べると・・・噛んだ瞬間
外はパリッとそのあともっちりとした生地
そして絶妙な甘さの小豆あん・・・最高や!
たい焼きの皮も薄すぎず分厚すぎない
絶妙な厚さでこのもっちりかん・・・うまい!
あぁ~もっと買って帰ればよかったwww


日本一たい焼き 大阪鶴見店>
(情報更新日 令和2年11月15日)
【場所】
・大阪府大阪市鶴見区大宮2-7-75 宮浦ビル1F
【連絡先】
・06-6911-0200
【営業時間】
・10時~19時
【定休日】
・月曜(祝日の場合は翌日休)
【駐車場】
・無

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

ハグとナガラ/原田マハ

ハグとナガラ/原田マハ を読みました。

『ハグとナガラ/原田マハ』

(画像クリックすると楽天ブックスへ移動し詳細がご覧になれます。)


-内容-
(ネタバレ注意)「BOOK」データベースより
どこでもいい。いつでもいい。
一緒に行こう。旅に出よう。
人生を、もっと足掻こうーー。

恋も仕事も失い、絶望していたハグ。
突然「一緒に旅に出よう」と大学時代の
親友ナガラからメールが届いた。
以来、ふたりは季節ごとに旅に出ることに。

ともに秘湯に入り、名物を堪能し、
花や月を愛でに日本全国駆け巡る、
女ふたりの気ままな旅。

気がつけば、四十路になり、
五十代も始まり……。

人生の成功者になれなくても、
自分らしく人生の寄り道を楽しむのもいい。
心に灯がともる六つの旅物語。
文庫オリジナル短編集です!


-感想-
6本の短編からなるハグとナガラの物語。
6本中3本は他の短編集で読んだので
4本目から初読みでした。
「笑う家」ではハグの母親との同居で
仕事と介護の両立がなかなか難しいことが
伝わってきました。外から見るとああしたら
いいとかこうしたらいいとかあるかも
しれませんが当の本人にとったら毎日が
いっぱいいっぱいなんだろうなと・・・・
今の時代そういう人たちが沢山いるんだろうと
少し考えさせらる内容でした。
でも意外なとこから出てきた入れ歯に
にまっとし、そしてその話を
「お母はんはかわいい」といつナガラの
言い方もすごくよかった。
「遠く近く」の話では久しぶりに旅をした
二人、一緒にいても一人でも旅を楽しめる
ところがさすが旅のプロって感じでした。
「あおぞら」ではちょっとした行き違いで
喧嘩をしてしまった二人でしたが、なんだ
かんだといい二人で終わりました。
全体を通して関西弁での会話が私にとっては
心地よく、そしてナガラのおっとり
マイペースながら大事なところでは
心に響く言葉をくれるところが好きでした。
また時がたてば旅を再開して
くれないですかね・・・続編まってます・・・



テーマ : 本の紹介
ジャンル : 趣味・実用

らーめん夢屋台 守口店/大阪府守口市

先日、大阪府守口市にある
「らーめん夢屋台 守口店」で
ラーメンを食べてきました。

『らーめん夢屋台 守口店』



『夢肉らーめん』



『夢らーめん』



『名物ギョーザ』
20201114_ryym_08.jpg


『替玉』
20201114_ryym_07.jpg


いつも「夢ラーメン」を注文していたの
ですが、今回は「夢肉らーめん」を注文して
みました。相変わらずスープは濃厚な豚骨系
スープで魚介系も感じます。
こってりどろどろで脂と味の濃さがガツンと
来ます。麺は中麺と細麺の間位のストレート。
具材は3種類のお肉、海苔、ネギ。
3種類のお肉がどれも濃くて美味しい。
スープも濃いので濃厚系が苦手な人には
ちょっとくどいかも。久しぶりに来たのと
お腹も少し減っていたので替玉も追加!
嬉しいのが替え玉時に替玉ダレをつけて
くれるところ。これがあれば替玉を
足してもスープが薄まらない。

一緒に食べた「餃子」は、シソが入って
いるのかさっぱりしてて美味しかった。

以前住んでたマンションから近かったから
頻繁に言ってた「らーめん夢屋台」、
久しぶりに来て美味しさ再発見!
また来ようと思います・・・・・


らーめん夢屋台 守口店>
(情報更新日 令和2年11月14日)
【場所】
・大阪府守口市佐太中町3-1-1
【連絡先】
・06-6900-8250
【営業時間】
・[月~土]11:00~16:00,17:00~01:30
・[日・祝日]11:00~16:00,17:00~01:00
【定休日】
・無
【駐車場】
・有(4台)

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

あなたは、誰かの大切な人/原田マハ

あなたは、誰かの大切な人/原田マハ
を読みました。

『あなたは、誰かの大切な人/原田マハ』

(画像クリックすると楽天ブックスへ移動し詳細がご覧になれます。)


-内容-
(ネタバレ注意)「BOOK」データベースより
家族と、恋人と、そして友だちと、きっと、
つながっている。
大好きな人と、食卓で向かい合って、
おいしい食事をともにする―。
単純で、かけがえのない、ささやかなこと。
それこそが本当の幸福。何かを失くしたとき、
旅とアート、その先で見つけた小さな幸せ。
六つの物語。


-感想-
6本の短編からなる様々な女性たちの話。
イケメンのちろくでなしの旦那を持つ
母の話の「最後の伝言」。親子ほど年の
離れた女友達の話の「月夜のアボカド」。
後はハグとナガラコンビが出てくる
「波打ち際のふたり」が面白かったかな。
ハグとナガラの話ででてくる、自分が歳を
とれば当然母子としていられる時間は
どんどん減っているという内容に
はっとした。当然わたしも歳を取ると
両親や子供たちといられる時間も少なくなる。
なんかとても簡単なことながら普段思わない
大事なことを教えられた気がする一冊でした。


テーマ : 本の紹介
ジャンル : 趣味・実用

星がひとつほしいとの祈り/原田マハ

星がひとつほしいとの祈り/原田マハ を読みました。

『星がひとつほしいとの祈り/原田マハ』

(画像クリックすると楽天ブックスへ移動し詳細がご覧になれます。)


-内容-
(ネタバレ注意)「BOOK」データベースより
三十代半ばの文香は、著名コピーライター
として知られた存在だったが、恋愛だけは
不器用。上司との不倫旅行に嫌気がさし、
松山へやってきた文香は、
ホテルでマッサージを頼んだ。
マッサージの老婆は文香の体に触れながら、
戦時中の話を始める。裕福な貴族院議員の家に
生まれた彼女は、目が不自由だったため、
いつも女中のヨネに支えられていた。
彼女が恋をした家庭教師が
出征することになり、ヨネが彼女と家庭教師を
結びつけようと…(表題作より)。
二十代から五十代後半まで、
それぞれの世代の女性が遭遇した試練や
人々のあたたかさ。娘として母として、
女性が誰でもむかえる旅立ちのとき。
人生の旅程を指し示す七つの物語。


-感想-
7本の短編からなる様々な年代や時代、
悩みを抱えている女性たちの話。
もちろん各話に出てくる女性たちの話も
とてもよかったけど、原田マハさんの作品は
行ってもいないのに色んな地方をプチ旅行?
プチ訪問?した気分になるくらいなんだか
魅力的な小説。トキや沈下橋など知っていても
実は知らなかった話なんかも知れてさらに
見に行ってみたい気になりました。
あの二人が出てくる「寄り道」やなんてこと
ない日常って大切だなと思った「長良川」、
母と子がトキを通じて少しだけ
歩み寄る「斉唱」、なんだかんだ言っても
母と子なんだと思った「沈下橋」などなど
どれもよかったです。


テーマ : 本の紹介
ジャンル : 趣味・実用

ビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~/三上延

ビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~/三上延 をよみました。

『ビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~/三上延』

(画像クリックすると楽天ブックスへ移動し詳細がご覧になれます。)


-内容-
(ネタバレ注意)「BOOK」データベースより
ビブリア古書堂に舞い込んだ新たな相談事。
それは、この世に存在していないはずの本
―横溝正史の幻の作品が何者かに盗まれた
という奇妙なものだった。
どこか様子がおかしい女店主と訪れたのは、
元華族に連なる旧家の邸宅。老いた女主の
死をきっかけに忽然と消えた古書。
その謎に迫るうち、半世紀以上絡み合う
一家の因縁が浮かび上がる。
深まる疑念と迷宮入りする事件。
ほどけなかった糸は、長い時を超え、
やがて事の真相を紡ぎ始める―。


-感想-
横溝正史の幻の作品を巡る話、数年をまたぎ
謎に包まれた部分か解かれるが少し後味の
悪い内容でした。「獄門島」にまつわる
話は扉子がかなりクローズアップされて、
終わりもあぁ~扉子にもできてよかったと
なんだか安心した終わり方でした。
シーズン1のあとに続くこのシーズン2は
登場人物の前日譚や後日譚だと思っていたので
内容は面白かったですが少し残念でした。
そして、篠川智恵子は怖い・・・・


-登場人物-
【五浦大輔】
  栞子の夫。
【篠川栞子】
  北鎌倉の古本屋「ビブリア古書堂」
  の女店主。大輔の妻。
【篠川扉子】
  栞子と大輔の娘。
  外見は母親にで読書が趣味。
【篠川文香】
  栞子の妹。
【篠川智恵子】
  栞子・文香の母。
【上島秋世】
  「雪割草」の所有者。
【上島春子】
  上島秋世の妹。
【上島乙彦】
  上島春子の息子。
【井浦初子】
  上島秋世の妹。
【井浦清美】
  井浦初子の娘。
【井浦創太】
  井浦清美の息子。
【戸山吉信】
  古書店「モグラ堂」の店長。
【戸山茉莉子】
  「モグラ堂カフェ」を切盛りしている。
【戸山圭】
  戸山吉信と戸山茉莉子の娘。
【相馬さん】
  「モグラ堂カフェ」のアルバイト。



テーマ : 本の紹介
ジャンル : 趣味・実用

イマジン?/有川ひろ

イマジン?/有川ひろ を読みました。

『イマジン?/有川ひろ』

(画像クリックすると楽天ブックスへ移動し詳細がご覧になれます。)


-内容-
(ネタバレ注意)「BOOK」データベースより
想像力は、あるかい?

憧れの映像制作の現場に飛び込んだ、
良井良助(27歳)。聞き慣れない業界用語が
飛び交う現場に戸惑う日々だが、
そこは現実と物語を繋げる、魔法の世界だった。

「必死で知恵絞って
      想像すんのが俺たちの仕事だ」

やがて良助は、
仲間たちが作品に傾ける熱意に、
焦がれるような思いを募らせていく--。

走るしか能のない新米、突っ走る!
行き先は、たぶん未来。

「有川浩」改め「有川ひろ」の、
お仕事小説&ベタ甘ラブコメ。
涙と笑顔と元気が湧いてくる、
待望の最新小説!走るしか能のない新米
突っ走る!行き先は、たぶん未来。


-感想-
ひょんなことから憧れだった映画制作会社で
バイトができるようになった青年の成長物語。
「天翔ける広報室」や「みちくさ日記」は
原作を読んだ人にとっては楽しみながら
読めました。この作品を読むまでドラマや
映画の制作ってピンと来なかったんですが、
いざ知ると沢山の人が関わってそして
とてつもなく大変な仕事なんだと思いました。

殿山社長が言う「イマジン(想像力)」って
いうのが凄くすてきで大事なことだと
思いました。何事も自分で考えて
想像して自分のやるべき事に生かす。
自分もそういう「想像力」を
持って仕事や人生に生かしたいな。

いい仕事をしたら次の仕事につながる話や、
原作者の改稿のシーンなんかもかっこいい
仕事するなぁ~と思いすごいよかった。

登場人物のその後の話なんかも気になるので
続編「イマジン? ふたたび」を期待して
待ちたいと思います。



テーマ : 本の紹介
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

おりおりパパ

Author:おりおりパパ
ひっそりとぶつぶついってます。
家族:おりおりママ(嫁)
    おりおり(息子)
    おりりん(娘)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブログリンク
サイトリンク
おかげさまで
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブクログ
ブログ内を検索
Twitter
ランキングに参加してみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
楽天市場
amazon(nanoblock)
amazon(パーラービーズ)
amazon(LaQ)
楽天トラベル